感動でつながる公演クチコミサイト

初めての方へ  |  よくある質問  |  お問い合わせ  |  ログイン/会員登録

いま注目の公演

いま話題の公演

最新投稿

  • 「スリーブ」の続編(の再演)
    前作を観ておらず「いけるかな?」と思ったのですが
    多分前作につながる意味深な言葉が理解できず
    イマイチ乗りきれなかったです。うーん。DVD買っておけばよかった。
    自分だけの妖怪で3日3晩戦うバトルロワイヤル。
    出てくる人(+妖怪)が多く、それぞれの戦いに参加する理由はちょっと紹介されても
    心情や戦いにかかわる中での変化とかはあまり描かれないので(そこらへんは前作見ればわかるのかも)、
    あんまり頭を使わずにアクションを楽しむ作品として観るのがいいですね。
    妖怪の戦いなので、戦いの形が様々で面白かったです。
    特に豆富小僧の方のアクロバティックなアクションがすごかったです。
    かとよよ(噂のユーザー) | 2016年8月25日 19:25
    いいね:0件 コメント:0件

    コメントするには、会員ログイン(登録)が必要です。[ログインする]
  • 防空壕の内と外。どっちが幸せ?


    舞台『イヌの日』

    玉置玲央くん演じる普通の青年を自分に置き換えて、自分だったらどうするだろうか、と一緒に考えてながら舞台を観ました。
    設定は現代。玉置玲央くん演じる普通の青年が、友人の1人から「家の近く(裏だったかな)にある防空壕に人を閉じ込めている」ことを聞かされ、友人が1ヶ月ほど留守にする間、その防空壕の中にいる人達の面倒を見ることになってしまう。
    「人を10年閉じ込めたらどうなるかなって思った」「そのままどうしたらいいかわからなくて15年経ってしまった」という友人。
    閉じ込められていたのは友人の小学校時代の同級生達4人。
    防空壕にいる彼らは「親は死に、外は人間は普通に暮らせない世界に変わってしまった」と刷り込まれていて(友人は出入りする時にガスマスクを付けている)、中での生活をエンジョイしているように見えるが…

    ◇◇◇

    隔離された世界で、世間と断絶して生きる防空壕の中の彼らと、仕事や人間関係でぼろぼろに疲れて生きている外の人間と、一体どちらが幸せなんでしょう。
    防空壕の中で一見自由に生きているように見えて、でも実は外にも出られない。栽培している何か(白くて長いもの、もやしかと思ったけど、ニガイって言ってたからゴボウ?)を食べることで心の均等を保っていることが後半わかってきます。
    そして、外の世界で暴君のように振る舞う人を閉じ込めていた友人が、何故彼らをそこに閉じ込めたいたがわかる時、彼の心の闇も見えてきます。

    玉置玲央くんの役どころが、登場人物の中で一番「普通」の人。
    友人に頼まれて防空壕の中の彼らの存在を知ってしまい、1人で抱えきれず人に話してしまいます。(聞いた人は中に入ってそこでの生活が気に入ってしまい出ることを拒否することに。)そして、このまま黙っていていいのか葛藤し、友人が帰ってくる前に全員を外に出そうと説得をするのですが、外に行こうと言いながらも、このままの方が彼らにとって幸せなのかも知れないと、再び葛藤します。
    閉じ込めている友人や閉じ込められた彼らはどこか狂気をはらんでいて、そういう役の方が演じやすいような気がしました。
    舞台の中で一番正常であり普通でなければならない役は難しかったのでは。そんな役どころを玉置くんも葛藤しながら演じているのがわかりました。

    観ながら、そして終わった後も、いろいろ考えさせられる舞台でした。
    なっちゃん(噂のユーザー) | 2016年8月25日 11:24
    いいね:2件 コメント:0件

    コメントするには、会員ログイン(登録)が必要です。[ログインする]
  • サマソニ初参戦!


    SUMMER SONIC 2016

    毎年行こうと思いつつ中々行けてなかったサマソニ…
    1日目だけですが、今年ついに参戦してきました!

    目当てのアーティスト達が同じ時間に別エリアに出演するのはどのフェスでも悩みのタネではありますが、今年はあいにくの大雨…ということで屋内メインでの参戦に決定。
    適度のアルコールとサマソニガールに酔いしれながら、ステージ後方でしっぽりじっくり楽しんできました。

    PENTATONIX、THE OFFSPRING など海外の有名アーティストを縦横無尽に楽しめるのがやはりフェスの醍醐味ですね~
    個人的にはBFMVが(特にドラマー!)とても良かったです。

    ベストアクトはやはり上原ひろみ&熊谷和徳、そしてアンコールに飛び入りで参加したハナレグミでしょうか。
    上原&熊谷の超絶な演奏、タップにまず感動。
    アンコールで参加したハナレグミとのコラボでまた感動。

    野外特設ステージだったので、暗闇の中足が泥まみれでしたが
    夏の終わりというかなんというか…泣きそうでした。。

    来年こそは全日参加するぞ!また会おうサマソニ!
    かい(見習いユーザー) | 2016年8月24日 19:02
    いいね:1件 コメント:0件

    コメントするには、会員ログイン(登録)が必要です。[ログインする]
  • 江上さんキャワユス(´∀`艸)♡♡


    ニッチェ単独ライブ「たまごかけごはん」

    昨年9月に類類さんの舞台「半狂乱。」にお二人が出演された時の演技力に惚れて以来のファンです。本業のお笑いライブは今回初めて拝見しました。ネタはもちろん面白く、2人の衣装替えなどで間延びしてしまいそうな時間も工夫を凝らした演出で観客を飽きさせないようにしており感激!江上さんの可愛い部分も随所に散りばめられていていろんな観点から楽しめる舞台でした!!
    ミドリの円楽(かけだしユーザー) | 2016年8月21日 07:05
    いいね:3件 コメント:0件

    コメントするには、会員ログイン(登録)が必要です。[ログインする]
  • まさしく艶やか!漢祭り!(+女子2人)


    歌謡倶楽部「艶漢」

    ありきたりですがサイコーでした。
    歌謡劇に歌謡ショーの宝塚を思わせる二部構成になつてます。
    内容に関して言えることは(ネタバレなしで)、講談師の声高らかに、古き良き昭和の匂いプンプンの世界観、ファンサービスの小ネタ満載で、原作知らなくても楽しめるし、知っていればなおオイシイ!
    この世の憂さを晴らすにはモッテコイ!さあさ、皆様お立ち会い。艶やかな漢たちの世界に触れて感じて、犯されちゃってくださいな〜
    haruki(新人ユーザー) | 2016年8月20日 19:48
    いいね:2件 コメント:0件

    コメントするには、会員ログイン(登録)が必要です。[ログインする]
もっと見る

上演期間中の公演


五雲会
舞台・演劇

2016年4月16日~2016年11月19日

宝生能楽堂




舞台・演劇

2016年8月23日~2016年8月31日

SPACE梟門




七人の語らい(ワイフ・ゴーズ・オン)/笑の太字
舞台・演劇

2016年8月31日~2016年9月4日

サンモールスタジオ



『Letter2016』 【東京】
舞台・演劇

2016年8月31日~2016年9月4日

本多劇場グループ「小劇場 B1」



新約熱海殺人事件
舞台・演劇

2016年8月30日~2016年9月4日

高田馬場ラビネスト




新着公演情報


「愛犬家」
舞台・演劇

2016年9月29日~2016年10月2日

SPACE梟門



「青空エール」コンサート
音楽

2016年10月15日

Bunkamura オーチャードホール




「横浜オペラ」第2回公演 オペラ名曲選
クラシック

2017年1月14日

横浜市市民文化会館関内ホール 大ホール


a-nation stadium fes. 2016 powered by dTV
音楽

2016年8月27日~2016年8月28日

味の素スタジアム




Bronze Sambe Duo Performance@Cocco tree
音楽

2016年10月9日

Cocco tree(コッコツリー)福島県喜多方市字御清水3(喜多方市役所東隣)TEL:0241-21-1417




Bronze Sambe Duo Performance@GRECO
音楽

2016年10月5日

music space GRECO 神奈川県横浜市神奈川区新子安1-30-1 TEL:045-421-1455


CRAZY KEN BAND TOUR 香港的士 2016 【福生市民会館】
音楽

2016年8月27日

福生市民会館 大ホール




THE BRONZE SAMBE BAND feat.阿部博美(料理研究家)@KING
音楽

2016年10月14日

KING‘S BAR(神奈川県横浜市中区本町 6-52 本町アンバービル地下1F TEL:045-671-1601)



アウローラミュージックサロン サロンコンサート vol. 3
クラシック

2016年11月6日

アウローラミュージックサロン