感動でつながる公演クチコミサイト


『わが家の最終的解決』

公演期間 2016年5月4日~2016年5月15日
会場 シアターKASSAI(東京都)
出演 淺越岳人 / 鹿島ゆきこ / 熊谷有芳 / 甲田守 / 塩原俊之 / 沈ゆうこ / 津和野諒(以上アガリスクエンターテイメント) / 伊藤圭太 / 榎並夕起 / 前田綾香(演劇ユニット トツゲキ倶楽部) / 矢吹ジャンプ(ファルスシアター) / 山岡三四郎(ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマン) / 山田健太郎 / 藤田慶輔(EFFECT) / 斉藤コータ(コメディユニット磯川家)
スタッフ 冨坂友
ウェブサイト http://symjack.agarisk.com/
カンフェティでチケット情報を確認!

最新投稿

あなたのクチコミをお待ちしています。クチコミを書く
  • なすげん

    (期待のユーザー)

    『わが家の最終的解決』を見てきました。


    しむじゃくさんが関係しているという事で前から興味があり見てきました。
    シアターKASSAIに行くこと自体が初めてで若干迷いながら、開演時間5分前くらいに到着したらすでにほぼ満席でした。やっとこさ席を見つけて階段上の一番端の席に座りました。
    開演と同時に暗幕に映し出される映像が当時のナチスの状況を語り、当時の状況がいかに酷かったかを映し出すのですが、本編は打って変わって笑いの絶えない内容でした。
    「当時のナチスの話が悲惨だった。」という話ではなく、キャラクターの濃い人々が自分の守りたいものを守るため動いていくという話です。
    必ずしも快い行動を取るわけではないのですが、自分の守りたい相手を守る。この信念が泣かせに来ます。
    久しぶりに大泣きをしてしまいました。

    結局惚れた腫れたの話なんですが、どうしてでしょうね。
    何故か泣けてしまうんですよ。
    自分の好きな人の為に行動する事がとても素敵に思える舞台でした。

    びっくりするのが、とてもまじめなシーンなのに笑わせに来るところです。
    シリアスな展開の中、私はキャラクターに感情移入し大泣きしているのにもかかわらず、唐突に論理を入れ替えるような発言をしたり、頓珍漢な発言をしたりと笑わせるような要素を入れてきて、大泣きをしているのに笑っているという不思議な体験をしていました。自分が感情移入をし過ぎているのかもしれませんが、おかげでここ数日感じていたモヤモヤが晴れる気分がしました。

    舞台が終わってしばらく目が赤くなっていましたが、帰る途中なんとなくすっきりとした顔で劇場を出ることができたのではないかと思います。

    また、機会があったら見てみたい舞台でした。
    2016年5月14日 21:54 | いいね:3件 コメント:0

    コメントするには、会員ログイン(登録)が必要です。[ログインする]

同じカテゴリ(舞台・演劇/演劇)の公演情報

ミュージカル『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』【9月・10月公演】
舞台・演劇

2017年7月19日~2017年10月1日
TBS赤坂ACTシアター



フエルサ ブルータ「Panasonic presents WA ! - Wonder Japan Experience」
舞台・演劇

2017年8月1日~2017年9月30日
品川 ステラボール


想い出のカルテット ~もう一度唄わせて~ QUARTET by RONALD HARWOOD
舞台・演劇

2017年9月29日~2017年10月15日
EXシアター六本木



えまおゆう The 30th Anniversary Stage「This is My Love」~ From Mum ~
舞台・演劇

2017年9月29日~2017年10月1日
NEW PIER HALL



不届者
舞台・演劇

2017年9月27日~2017年10月1日
天王洲 銀河劇場




田園にくちづけ
舞台・演劇

2017年9月22日~2017年10月1日
下北沢 ザ・スズナリ



Brilliant Cat ”S”~怪盗Sの真実~
舞台・演劇

2017年10月4日~2017年10月8日
六行会ホール



ミュージカル「魔界王子 devils and realist」 the Second spirit
舞台・演劇

2017年11月4日~2017年11月12日
新宿FACE


『モンスター』
舞台・演劇

2017年9月21日~2017年9月24日
新宿村LIVE