感動でつながる公演クチコミサイト


ルート64

公演期間 2017年8月5日~2017年8月11日
会場 SPACE梟門(東京都)
出演 高川裕也 / 藤波瞬平 / 岩野未知 / 松本光生
スタッフ 作: 鐘下辰男 / 上演台本・演出: 松本光生 / 照明: 中佐真梨香(空間企画) / 音響: 日影可奈子 / 宣伝写真: スイヤスモリ(Sui_Photografica) / 演出助手: 大木明 / チラシデザイン・制作: 岩野未知
ウェブサイト https://hatsubirokou.jimdo.com/
カンフェティでチケット情報を確認!

最新投稿

あなたのクチコミをお待ちしています。クチコミを書く
  • ユウキ

    (噂のユーザー)

    見せつけられた凄味


    8日の公演を観てきました。
    ハツビロコウは初観劇。
    鐘下辰男作品を見るのも初めてでした。

    実際に起こった事件を題材とした舞台で、
    その事件のことを知っている人、覚えている人は多いかと思います。

    舞台を観ている間は、その事件の内容よりも、
    4人の登場人物が事件を起こすに至るまでの経験、感情、苦悩、
    そして、彼らの行動と共に起こる心の動き、ぶつかり合いにずっと引きつけられていました。

    2時間という上演時間、
    最初から最後まで途切れることなく続いた緊張感、ぶつけられる台詞の衝撃、
    舞台、作品、役者の凄味を見せつけられた気分です。

    4人の登場人物の苦しみ、悩み、怒りをはじめとする感情、
    何かに対して向けられる衝動、
    その真剣さが恐いようで、ときどき滑稽で、
    自分の中にあるものを自分で処理できずに、自分自身に打ちのめされていくかのような彼らの姿がとても痛々しい。

    けれど、人生の疑問の答えへの渇望、
    見たことのない世界へ行ってみたいという願望、
    それを与えてくれた人への信仰、
    そして、あるところへ達したときに不意に襲ってくる後悔……そのどれもがよくわかる。

    語れること、叫べるものがある彼らを少しうらやましく見ていた自分がいます。

    すごい舞台だったと思います。
    2017年8月12日 02:38 | いいね:2件 コメント:0

    コメントするには、会員ログイン(登録)が必要です。[ログインする]

同じカテゴリ(舞台・演劇/演劇)の公演情報

黒蜥蜴【1/20(土)18:00/半館貸切公演】
舞台・演劇

2018年1月9日~2018年1月28日
日生劇場


『ラ・カージュ・オ・フォール』
舞台・演劇

2018年3月9日~2018年3月31日
日生劇場




「流山ブルーバード」
舞台・演劇

2017年12月8日~2017年12月27日
本多劇場



『ペール・ギュント』
舞台・演劇

2017年12月6日~2017年12月24日
世田谷パブリックシアター



「未来につながる伝統」能公演
舞台・演劇

2018年2月3日
宝生能楽堂



浪漫活劇譚「艶漢」第2夜
舞台・演劇

2017年12月13日~2017年12月17日
俳優座劇場


ミュージカル「HEADS UP!」
舞台・演劇

2017年12月14日~2017年12月17日
KAAT神奈川芸術劇場 ホール



TERROR テロ
舞台・演劇

2018年1月16日~2018年1月28日
紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA


S.S.D.S.第21回診察会「新春♪紅白医者合戦」
舞台・演劇

2018年1月13日
カルッツかわさき ホール